業者にどこまで頼むか?自分に合った引越しプランを

引っ越しが決まったら、引っ越しの方法を検討しなくてはいけません。

 

主な方法としては

・業者に引っ越しの全てを依頼する
・業者に梱包から引っ越し先までの搬入までを依頼する
・業者に荷物の移動を依頼する
・自分で出来ることは行い、無理なことを業者に依頼する
・業者は全く使わず、全て自分の力で行う

 

と方法は様々です。

 

大手の引っ越し業者に引っ越しを依頼した場合には、
様々な状況に合わせたプランが用意されている場合が多いでしょう。

 

また用意されたプランだけでなく、オプションを活用すれば、
自分に合った引っ越しのプランを準備できます。

 

ただ、大手の引っ越し業者になると、名前も知れ渡っていることと、
サービス内容の充実もあるので、費用としては割高です。

 

費用を安く抑えたい場合には、レンタカーを借りて
知り合いの男手に頼んで荷物を運んでもらったり、と出来ることは自分達で行えばいいのです。

 

全国で検索できるレンタカー検索はこちらです。
サイトは2011年版ですが、2012年以降も全然使えます。
⇒ 軽トラやバンのレンタカー検索

 

しかし自分達だけでは出来ないこともあります。
例えば大きな家具や家電製品、エアコンの取り外しなどは難しいでしょう。

 

それだけを業者に頼むことも可能ですが、
実際にやれないとこだけを依頼すると、割高になってしまうことも考えられます。

 

それに最悪の場合には、大きな家具などは傷ついたり、破損することもあります。

 

その思いをしないためにも、多くの人が高くても引っ越し業者に依頼するのは、
サービスだけでなく、安心を買っているのかもしれません。

 

また、引越し時というのは、自動車保険も自分に合った補償と
金額の保険会社に乗り換えるきっかけにもなります。

 

人によっては、都会などへ引越しをする場合など、
自分の車を引越し先で使わなくなる場合もあります。

 

引越し時にはさまざまな生活パターンやモノを整理することも
考えてみるといいですよね。

 

なので引っ越しする際には、よく検討して一番やりやすい方法を選びましょう。
引越業者を使うなら、安いところを探しましょう。