片付け・荷造り梱包の仕方と不用品の処理は?

引っ越すことが決定し、日程もほとんど決定しました。
次は引っ越すまでに荷物の片付けなど荷造りをしなくてはいけません。

 

引っ越しを何度も経験している人は、普段から運びやすいケースや箱を利用して、
荷物の出し入れをするように工夫しているようです。

 

また学生の一人暮らしや単身赴任の場合には、
必要最低限の荷物で済むので、まだ荷物もまとめやすいでしょう。

 

荷物は引っ越しにおいて一番大変な問題でしょう。
人によっては荷物を整理するのがとても苦手な人もいます。

 

しかも今住んでいる家と引っ越す先の家の大きさも異なるだろうし
荷物を整理していれば、不要なものも結構出てくると思います。

 

大手の引っ越し業者のプランには、お任せプランというようなものもあり、
梱包から全部を業者のスタッフがやってくれるサービスもありますが、

 

不要なものなどは分からないのでそのまま梱包し、
引っ越し先に不要なものまで運んでしまう結果になります。

 

そうなると引っ越した先で不用品の扱いに困ってしまうのです。

 

なので、これからの生活で必要なものと捨てる物の選別は
自分でやらなくてはいけないと思います。

 

引っ越しはある意味、荷物を片付けて不用品を捨てるチャンスです。
普段は見ていないような押入れの奥などの不用品はこの機会に処分しましょう。

 

不用品買取業者にお願いしてしまうのも一つの手です!
⇒ お引越しで整理したいモノの買い取りならスピード買取.jp



 

また荷物を片付ける際には、引っ越し先の間取りを考えて
家具などのレイアウトを決めながら行えば、
引っ越し先で無いものやどこに置くかなど迷わなくて済みます。

 

>>> まずは必須!引越し業者の値段を比較! <<<