引越し時の不用品ってどうしたら?粗大ゴミ・不用品処分を頼める引越し業者は?

引越しはモノの整理を行うので、今もっている物を片付けたり、
処分するにはとてもいい機会だったりします。

 

引っ越しをするには、荷物の整理をしなくてはいけないので、
今までは気にしていなかった不用品が沢山出てくることもあります。

 

⇒ お引越しで整理したいモノの買い取りならスピード買取.jp



 

 

いつか使うかもと捨てずにとっておいた物も、
結局、次の引っ越しまで使わなかったこともよく有ります。

 

もしそんな物があれば、思い切って処分してみてもいいでしょう。
では不用品やゴミはどのように処分したらいいのでしょう?

 

・燃えるゴミ

引っ越しが決まってからもこまめに出しておきましょう。
特に細心の注意が必要なのが冷蔵庫で保管しているものや生ゴミです。

 

知らない人もいるかも知れませんが、冷蔵庫は引っ越す前日にコンセントを
抜いておかなければいけないので、中に入っているのものは鮮度が保てず、腐敗することもあります。

 

そうなると処分に困るのが生ゴミです。
生ゴミは業者の規則で引っ越し先に持っていくのは禁止されています。

 

なのでゴミの日のスケジュールを確認して前もって捨てるようにしましょう。

 

・燃えないゴミ

地域によっては収集日が燃えるゴミの半分しかなかったり、月1回だったりと少ないです。
なので、引っ越し日を考えて計画的に捨てておきましょう。

 

もし捨てれずに引っ越し日がきてしまったら、引っ越し先に持って行くことも可能ですが、
ゴミを持って引越しも嫌ですし、新居に持ち込むのもいい気はしませんね。

 

・資源ごみ

新聞・雑誌や缶、ビンやペットボトルなどの資源ごみは
収集日が少ないので、これも燃えないゴミ同様、早めに整理して捨てておきましょう。

 

もし収集日に間に合わない場合には
地域によってスーパーなどで回収しているので活用しましょう。

 

・粗大ゴミ

こちらは役所などに連絡して早めに回収してもらいましょう。

 

まだ綺麗で使えたりするものがあれば、
リサイクルショップで売れたりしますので、用途や状態によって使い分けましょう。

 

また、粗大ゴミ・不用品処分を頼める引越し業者もあります。
ここは結構色々買取ってくれますよ。

 

⇒ お引越しで整理したいモノの買い取りならスピード買取.jp



 

 

 

⇒ 自分に合った一番良い引越業者を比較見積もりできます!